神道学者/歴史家/皇室研究者 高森明勅公式サイト

高森明勅のミニバナーです。

高森明勅の執筆した著書、雑誌及び監修した書籍などをご紹介します。

天皇125代 皇位継承と生前退位の歴史の画像

『天皇125代 皇位継承と生前退位の歴史』

天皇陛下が退位のご意向を示され、皇室典範改正のための議論も本格化し、皇位継承についての注目が高まっています。本書では、これまでの皇位継承を振り返りながら、さまざまな出来事があったその謎や秘密に迫ります。また、皇室典範改正の論点や過去の女性天皇についても考察し、125代の歴史をまとめていきます。

 

 

■出版社:廣済堂出版

■2017/05/29

■ムック:159ページ

■ISBN-10: 4331803643

■ISBN-13: 978-4331803646

『天皇「生前退位」の真実 (幻冬舎新書)』

平成28年8月8日、天皇は異例のビデオメッセージで国民に気持ちを伝えた。「高齢のため象徴天皇の役目たる公務が十全にできず平成30年に譲位したい。が、制度改正とその可否は国民に委ねる」と。世論調査で国民9割が「陛下の願いを叶え、譲位認めるべし」と賛成。譲位に憲法改正は不要だが、皇室典範改正は不可欠だ。案外簡単な変更で済む。改正せず特措法にすれば退位と新天皇の即位自体が「違憲」となり、譲位直後に「皇太子不在」「皇室永続の危惧」問題が浮上する。転換点の今、天皇・神道研究の第一人者が世に問う「皇室典範問題」のすべて。

 

■出版社:幻冬舎

■2016/11/30

■新書: 262ページ

■ISBN-10: 4344984412

■ISBN-13: 978-4344984417

『月刊Hanada 2016年9月号』

価格:¥ 700

 

【緊急寄稿】

高森明勅 陛下の「ご譲位」をどう受け止めるべきか

 

❚飛鳥新社

❚2016/07/26

❚雑誌: 320ページ

『よくわかる歴代天皇』

価格:¥ 755

 

古代日本の成り立ちから現在に至るまで、日本という国の歴史に最も長く、重要な地位で関わり続けてきた「天皇」。

本誌では、初代・神武天皇から今上天皇まで125代の天皇(北朝5代、神功皇后も)について詳しく解説。

歴代天皇の系譜から、日本の歴史がわかります。

 

❚英和出版社

❚2017/02/22

❚ムック: 80ページ

『神話がわかれば「日本人」が

わかる 古事記は日本を強くする』

価格:¥ 1,512

 

日本とはどんな国なのか。日本人とは何か―その原点を探るための重要かつ稀有な文献である古事記。神秘と驚きに満ちたニッポン発祥の謎を平易に読み解く。全ての日本人の必読書。

❚徳間書店

❚2012/1/30

❚単行本: 256ページ

『保存版歴代天皇125代』

価格:¥ 802

 

初代・神武天皇から今上天皇まで、125代の天皇をすべて解説

 

❚英和出版社

❚2014/07/28

❚ムック: 113ページ

『皇室論-伊勢神宮式年遷宮に

    寄せて 』

価格:¥ 1,404

 

伊勢神宮と皇室のつながりをご存知ですか?

式年遷宮を機に世界に誇る日本の皇室について学ぶための一冊!

 

❚青林堂

❚2013/9/20

❚単行本: 237ページ

『はじめて読む「日本の神話」』

価格:¥ 1,296

 

民族のイマジネーションが生み出した神話を気鋭の学者がスリリングに読み解く。

 

❚展転社

❚2000/03

❚単行本: 182ページ

『歴史で読み解く女性天皇 』

価格:¥ 802

 

女系天皇誕生につながるとして、慎重な声もある女性宮家創設の問題。だが天皇は「男系男子」というのは皇統の原則なのか? 神話と歴史から女系の血統も皇室の正統性を担保してきた事実を明らかにする。

 

❚ベストセラーズ

❚2012/5/9

❚新書: 222ページ

『歴代天皇事典』

価格:¥ 720

 

本書は、初代・神武天皇から今上天皇まで、百二十五代すべての天皇の生涯と事績を、わかりやすく紹介したものである。

 

❚PHP研究所

❚2006/10/3

❚文庫: 379ページ

『歴史から見た日本文明―日本人の新しいセルフ・イメージを求めて 』

価格:¥ 2,052

 

日本人のルーツ、最古の文字、「天皇」、

仮名、伊勢神宮などを手がかりに、古代から現代へとたどる知的「日本さがし」。

 

❚展転社

❚1996/12

❚単行本: 373ページ

『日本の10大天皇』

価格:¥ 1,080

 

125代の天皇の中から、巨大で特異な存在の10人―雄略・継体・推古・天武・称徳・桓武・後鳥羽・後奈良・後水尾・昭和天皇―を選びだし、その人物像、人間関係、スキャンダル、時代や歴史の中で果たした役割を解説。

❚幻冬舎

❚2011/05

❚単行本: 449ページ

『天皇から読みとく日本

    ―古代と現代をつなぐ 』

価格:¥ 177

 

なぜ天皇制度は存続してきたのか。天皇の起源、三種の神器のゆくえ、君が代のルーツ、そして女帝論…。天皇を主軸にすえて日本を読む。日本のアイデンティティを知る上での格好の一冊。

❚扶桑社

❚2002/07

❚単行本: 303ページ

『日本の可能性―神話と歴史が語る「飛躍と持続」 』

価格:¥ 1,728

 

日本とは、いったい何か?国柄がわかれば「力」が出る。我々はすごい国に生まれた。

 

 

❚モラロジー研究所

❚2007/12

❚単行本: 319ページ

『この国の生いたち―あなたは

「天皇」の起源を知っていますか? 』

価格:¥ 1,418

 

本書では、日本を考える場合の基本となる事柄でありながら、これまで深く注目されないまま放置されて来たテーマを、いくつか取り上げて、著者なりの角度から光を

当てています。

 

❚PHP研究所

❚1999/11

❚単行本: 237ページ

『日本人なら学んでおきたい靖國問題』

価格:¥ 1,620

 

靖國神社崇敬奉賛会にて開催された講演をまとめました。神社での講演会だからこそ語られた貴重な話が満載です。

(高市早苗氏-本文より)

 

❚青林堂

❚2011/8/1

❚単行本: 284ページ

『日本人なら知っておきたい靖國問題』

価格:¥ 1,404

 

靖國問題の第一人者がそれぞれの立場から専門的な内容もわかりやすく解説しています。

靖國書籍の決定版

著者

大原康男、小林よしのり、小堀圭一郎、

高森明勅、中西輝政、西尾幹二、

長谷川三千子 、百地章

❚青林堂

❚2007/6/26

❚単行本: 284ページ

『歴代天皇がよくわかる本』

価格:¥ 700

 

125代にわたる歴代天皇のすべてがこの一冊でわかる! 意外なキャラクターやエピソードなど、天皇たちの隠された素顔も

明らかに。

 

❚PHP研究所

❚2011/07/08

❚新書: 237ページ

『ゴー宣道場―いまこそ、日本の「公論」を立ち上げよ! 』

価格:¥ 1,543

 

読者参加、真剣勝負の「討議場」!! 応募者多数、大人気「道場」の全貌が明らかになる、初単行本化!

 

❚ワック

❚2011/2/11

❚単行本: 326ページ

『謎とき「日本」誕生』

価格:¥ 720

 

邪馬台国の位置や倭国の実態とその全体像、「日本」という国号の誕生や「天皇」号が定着するまでのプロセスなどは、どこまで解明されたのだろうか。最新の研究成果をふまえ、古代日本史の迷宮に挑む。

 

❚筑摩書房

❚2002/11

❚新書: 237ページ

『歴史と文化が日本をただす』

価格:¥ 1,512

 

現在の日本人の多くは、輝かしい未来への扉から締め出されているような気分におちいっているのではないか。だが、その扉を開ける鍵は、ちゃんと自分たちのポケットの中に入っている。

 

❚モラロジー研究所

❚2003/12

❚単行本: 238ページ

『天皇と民の大嘗祭 』

価格:¥ 1,572

 

大嘗祭とは何か。これまで識者が触れ得なかった「民の大嘗祭」を視座に、天皇と民の通路を開示。

 

❚展転社

❚1990/02

❚ハードカバー: 286ページ

『歴史人 2014年 05月号』

価格:¥ 700

 

 

 

 

 

 

 

❚ベストセラーズ

❚2014/4/12

❚単行本: 238ページ

『月刊WiLL:2014年5月号』

価格:¥ 802

 

ご結婚五十五年 知られざる感動の記録

■高森明勅

天皇という苛酷なご生涯

 

 

❚ワック

❚2014/3/25

❚雑誌: 328ページ

Copyright© TAKAMORI AKINORI  ©Copying the content of this website is not permitted